ラバーカップご家庭や、会社、事務所、工場等、人がいる場所には必ず水回りの設備があります。台所、お風呂場、洗面台、トイレ、洗濯機等、ほぼ毎日多数の人が使用する水回りでは、いつトラブルが起こっても不思議ではありません。起こりやすい場所としては、トイレのつまり等がありますが、誰でも一度はトイレ用の吸い出し器、通称スッポンと呼ばれるラバーカップを使用した経験があると思います。

トイレットペーパーや汚物の流しすぎ、または溶けないティッシュペーパーを流してしまった、あるいはお子さんがおもちゃを落としてしまった、スマホや置物のような固形物を落としてしまった、原因はいろいろ考えられますが、基本的には流してはいけないものを流す、落とすことでつまりが起こってしまうケースが多くあります。ラバーカップを使用して、応急処置ができれば良いですが、水道のトラブルは単純に解決しないことも多々あります。そんな場合には、水回りのプロである、水道修理業者を呼ぶことをお勧めします

水回りの仕組みも、システム化が進んでますます複雑な作りとなっています。昔のような単純な物であれば、ホームセンターに売られているパッキンやパーツを使って修理も比較的簡単にできましたが、現在では素人ではなかなか難しい、または、逆にトラブルを悪化させてしまうというリスクもあります。トラブルの対応については最初から水道修理の業者に依頼する方が賢明な場合があります。ここでは、水道業者の選び方について紹介したいと思います。