アフターサービス利用

アフターサービス水道修理業者を選ぶポイントの1つに、アフターサービスの有無、内容の確認があります。もちろん、人によって条件は異なりますし、料金の安さやスピードも大きなポイントだと思います。水回りの修理について、元凶となる原因にアプローチをしないで、目先の修理だけが行われた場合、結果的に再度依頼しなければいけなくなります。その場合には、再依頼となるのか、アフターサービスとしての対応になるのかで、費用だけではなく、気持ちの面でも大きく異なりますので、大事なポイントと言えるでしょう。

何度も修理を依頼することになれば、二度手間になるばかりか、状態が悪化した場合には、補償問題に発展することもあります。根本的な部分を修理しなかった為に、時間が経過して、より複雑な水道トラブルとなり、時間もお金もかかってしまうのであれば、いくら安くても、早くても意味がなくなってしまいます。最初からきちんと見てもらうことは大前提ですが、水回りのことに関しては、再トラブルになりやすいこともありますので、アフターサービスについて事前確認をして、対応してくれる業者を選ぶようにすると良いでしょう。追加料金をとられない、無償サービスであれば、ストレスも少なくて済みます。

Posted on

業者選びのポイント

インターネットやチラシ、マグネットを使って多くの水道修理業者が広告を出しています。情報も沢山ありすぎて、どの業者を選んだら確実かという答えを見つけることは容易ではありません。大手であれば口コミ等の書き込みもありますが、近所の修理業者、地域密着型の業者の場合、情報が極端に少なかったり、経験談等の評価が不足していることもあります。

問い合わせ水回りのトラブルは、突然起こりますので、実際冷静な判断ができずにその場で調べて出てきた業者にとりあえず電話して依頼してしまったという方も少なくないはず。そういう場合には、一般的な修理料金よりも多く請求されてしまった、あるいは満足の行く結果にならなかった、追加料金が発生した等、後にトラブルに発展する可能性があります。

そうならない為にも、日頃から水道修理業者について調べておく、ピックアップしておくという準備をしておくことも大切ですので、隙間時間等を利用して、いざという時の為に安心して依頼できるような業者を選んでおくことをお勧めします。ホームページや広告の情報だけでは判断できないという方は、無料相談、メンテナンスについての相談についてメールや電話で問合せしてみることを提案します。

参考→→→水道修理サービス<住まいる水道グループ>

Posted on

水道トラブルの対応

ラバーカップご家庭や、会社、事務所、工場等、人がいる場所には必ず水回りの設備があります。台所、お風呂場、洗面台、トイレ、洗濯機等、ほぼ毎日多数の人が使用する水回りでは、いつトラブルが起こっても不思議ではありません。起こりやすい場所としては、トイレのつまり等がありますが、誰でも一度はトイレ用の吸い出し器、通称スッポンと呼ばれるラバーカップを使用した経験があると思います。

トイレットペーパーや汚物の流しすぎ、または溶けないティッシュペーパーを流してしまった、あるいはお子さんがおもちゃを落としてしまった、スマホや置物のような固形物を落としてしまった、原因はいろいろ考えられますが、基本的には流してはいけないものを流す、落とすことでつまりが起こってしまうケースが多くあります。ラバーカップを使用して、応急処置ができれば良いですが、水道のトラブルは単純に解決しないことも多々あります。そんな場合には、水回りのプロである、水道修理業者を呼ぶことをお勧めします

水回りの仕組みも、システム化が進んでますます複雑な作りとなっています。昔のような単純な物であれば、ホームセンターに売られているパッキンやパーツを使って修理も比較的簡単にできましたが、現在では素人ではなかなか難しい、または、逆にトラブルを悪化させてしまうというリスクもあります。トラブルの対応については最初から水道修理の業者に依頼する方が賢明な場合があります。ここでは、水道業者の選び方について紹介したいと思います。

Posted on